知立市→刈谷市

知立市役所前集会に市長が激励あいさつと行進参加
刈谷市では総務部長が行進に参加

6月3日(水)
まとめ
●知立市→刈谷市コース 12㎞ ●行進参加 230人
●沿道募金 12,746円
●「核兵器全面禁止のアピール」署名 102筆

 

知立での出発集会では、南医療生協の太田さんが「戦争法は、戦前の日本に戻そうとするものだ」「日常の当たり前の生活を崩すのが戦争。やめさせましょう」と呼びかけました。事項委員会を代表し、愛労連の榑松議長があいさつ。豊川市の戦後70年平和事業を行うことや、原爆パネルを設楽町が購入を決め、新城市が購入検討しているなどを紹介し、私たちの運動で自治体を動かしている、がんばろうと訴えました。
集会には市長が参加し、あいさつ。戦後70年、平和都市宣言5年の今年、戦争体験を引き継いでいくために、記念式典、原爆パネル展、小中学校の体験を聞く会などの平和事業を紹介し、平和行進・核兵器廃絶の署名に賛同したことが報告されました。そして平和行進にも途中までですが一緒に参加し、核兵器廃絶を訴えました。知立市は、市役所前集会のお知らせをホームページで一番目立つトップページで紹介し、あいち平和行進のホームページリンクを紹介しています。

 

知立団地では3人のあかちゃんがお出迎え

c11390241_767282203386832_4708388249946316260_n知立団地の認可保育園では平和行進を位置付けて、2人の保育士とあかちゃん3人が知立団地の休憩場所にお出迎えしました。市役所出発時に振っていた雨も上がり、カッパを着てのかわいい赤ちゃんのお出迎えに、山口さん、松永さん、マギーも思わずニッコリ笑顔。

 

 米軍依佐美基地跡の周辺めぐり

午後のコースは、米軍通信基地であった依佐美基地跡をはじめとした、行進参加者が学ぶコースとなっています休息場所となった願行寺や基地跡地では、刈谷市平和委員会串田さんが説明。1975年大みそかに3号鉄塔に登って感電死した宇都秀樹ちゃんを慰霊する「受難の像」が現在、半城土町の願行寺に安置されていることや、米軍潜水艦指令基地としての役割、また15,000人で行った「人間の鎖」行動をはじめ草の根の運動で米軍基地を撤去させてきたことを紹介しました。参加者からは「愛知に米軍基地があったことを知らなかった」との感想が寄せられるなど学びのコースとなりました。

c11392955_767496946698691_3580465390549572542_n

平和首長会議に加盟し、平和行進にも一緒に参加・刈谷市

刈谷市役所の終結集会を前に、刈谷市総務部長が市長代理として行進に参加し、ともに核兵器廃絶を市民に訴えました
終結集会には、行進にも参加した総務部長が市長代理としてメッセージを代読。被爆70年を節目に1月平和首長会議に加盟。「加盟することにより、平和を愛する姿勢を市内外に示すとともに、次世代への平和の大切さを伝えていきたい」とあいさつしました。要請団からの報告では8月6日~14日にパネル展の開催を計画していることや、8月6日〜9日には代表を送る予定を紹介しました。


 

iine65/31 ◆桜丘高校の歓迎式典には感動しました。これからも続けて行動して輪を広げてください。◆初めてのカンパ隊でした。とてもつかれましたけど達成感はあります。道中でカンパをもって追いかけてくれた方がいました。とてもありがたかったです。
6/1 ◆ぼくは、今回初めて、平和運動に参加していつも、見ているだけだけど、参加してみて、こんなにも長いきょりだと思わなくてびっくりしました。これからもこのような運動に参加してみたいと思います。良い経けんになりました。
6/2 ◆ガンバって行進したよ‼ あゝ気持ちよかった◆宣伝カーの運転手として参加しました。沿道の人や車の中からも手を振って激励してくれる人が多くて元気をもらいました。◆NPT再検討会議の結果は残念でしたが、日本政府の態度はもっと残念です。「非核の政府」が必要です。◆今年は例年以上に平和がおびやかされた中での平和行進となりました。油断できない状況が続きますが、ねばり強く闘っていきましょう。
6/3 ◆今年も野田公園から刈谷市役所まで歩くことができました。小さな力ですが核兵器廃絶までガンバります。◆いしずえは 9条にあり 平和な世 ◆山口さんの熱意に敬意を表します。私も69才になりましたが、力のある限り平和活動に参加してゆきます。◆私は広島で学生時代を過ごしました。学友2人、原爆症で他界しました。原爆に反対です。微力ですが、出来ることはしたいと思っています。