静岡県→豊橋市(桜丘高校)

被爆・戦後70年 2015年あいち平和行進がスタート

5月31日(日)
まとめ
●湖西・西部公民館前広場(静岡)→桜丘高校コース 12.6㎞
●行進参加 1,600人以上 ●沿道募金 18,984円
●「核兵器全面禁止のアピール」署名 203筆

 

c10476403_765313900250329_8994283521621970406_n

全国通し行進2名、国際青年リレー1名、和歌山コープリレー1名、県内通し行進者21人を先頭に 核兵器廃絶、戦争立法許すなの大きなうねりを県内隅々に!

東京から広島まで核兵器廃絶、被爆者援護連帯を訴えて歩く平和行進が5月31日、静岡から引継ぎいよいよ愛知へ入りました。
11時30分頃静岡県代表団が引継ぎを行う湖西市西部公民館前広場に到着。引継ぎ集会を行いました。
挨拶を行った、あいち共同連絡会の澤田代表は、NPT会議最終文書合意はならなかったものの、日本から1,000人を超える市民がNYに結集したこと、核兵器の非人道性を訴える世界の世論が核保有国を包囲したことは世界の大きな流れだと訴えました。ともに歩く会の高橋代表からは、武力行使の新三要件なるもので戦争できる国づくりを安倍政権がすすめている。今年の平和行進は、8月強行採決がねらわれるもとこれを許さない世論を広げる大きな役割があり成功させようと訴えました。
豊川市長、新城市長が平和行進にメッセージを寄せたこと、広島・長崎市長が呼び掛ける平和首長会議へこの1年で11自治体が加盟し、県内残り4自治体(小牧市、瀬戸市、南知多町)であることも報告されさらに大きく前進させようと話しました。
被爆70年の大きなうねりが広がるもと出発集会は、近年最高の500人が参加しました。

被爆者の皆さんもかけつけました
被爆者の皆さんもかけつけました

c10453367_765313630250356_2888167388076338676_nc11390354_765313686917017_6417682626898688871_n

 

全国通し2名、国際リレー1名、和歌山コープリレー1名 元気に出発です!

●松永さん(全国)「高齢の被爆者が一生懸命歩いていく姿に感動。核兵器絶対無くさないと」
●山口さん(全国)「東京から62日間、愛知県内11日間元気に歩きとおしたい」
●マギティング・コラソン(国際)「昨年東京―神奈川を歩きました。参加する目的のひとつは、若い人を励まし運動に参加してもらうことです。」

左から、山口さん、コープ和歌山の岡崎さん、松永さん、マギーさん
左から、山口さん、コープ和歌山の岡崎さん、松永さん、マギーさん
今年も原爆の火を先頭に出発!
原爆の火を先頭に出発!

 

学校あげての歓迎に参加者一同感動!
c10339711_666568210115956_4198729881106198282_n終結となる桜丘高校では行進団を迎える歓迎集会が行われました。和太鼓による演奏ではじまった歓迎集会は、教員職員、生徒会、校長など学校あげての歓迎で行進参加者一同感動しました。
教職員組合市川委員長は、「教え子を戦場に送るな」という当たり前のことが崩されようとしている。いまイデオロギーを超え共有していく事が大切で、これを体現する平和行進が重要ですと話しました。また生徒会長からは、私たちは戦争の事実を知ることができる最後の世代と言われ、受け継いでいく責任があります。戦争のない平和世界を作るうえで憲法9条は財産ですと話しました。まとめの挨拶をした安間さんからは、戦争立法許すなと真正面から受け止めた発言に励まされた。18歳選挙権が実施されようとしているが平和の為に選挙権を行使してほしいと呼びかけました。
最後に募金隊からの報告で203筆、18,984円が集まったことが報告されました。

c11255798_666568266782617_7681477252988151370_o