小牧、桃花台、豊山、春日井、西山、中村〜中川、名東網の目

基地の街、春日井・小牧・豊山で平和の声と太鼓の音が響く。
3年目の名東網の目行進。中村コースも。

6月7日(土)
まとめ
●小牧コース・航空自衛隊経由
●桃花台コース・航空自衛隊経由
●豊山コース・航空自衛隊経由
●春日井コース・航空自衛隊春日井駐屯地経由
●西山コース・陸上自衛隊春日井駐屯地経由
●5 コース合流・勝川駅・春日井市役所 以上合計22.5km
行進参加300名 沿道募金50,116円 「核兵器全面禁止のアピール」署名208筆
●中村〜中川コース 参加140人
●名東網の目行進 参加19人

小牧コース

02小牧コースの出発集会は小牧市役所前で行われ、はじめに常普請の方々から和太鼓とたま簾の披露。

03地元主催者として尾中労連の加藤さんより「今年56回目を迎えた平和行進は来年のNPT再検討会議に向けた大きな意味をもつもの」と主催者からの挨拶がされました。

その後小牧市を代表して議事課課長の伊藤さんより「このような行動で国や世界が動くのではないか。小牧市は核兵器廃絶決議を採択している。思いはみなさんと一緒です」と激励の挨拶がされました。

コープあいち平和やまぼうしの会の鳥居さんが「コープあいちは平和活動を社会貢献の一つとして位置づけ毎年参加している。平和への思いを訴え歩きましょう」と決意表明。
今日もがんばろうとみんなで出発しました。

豊山コース

05
豊山町役場から出発。28人が参加し、総務課長さんから激励の挨拶と町長・町議会議長名でペナントと賛助金を頂きました。

尾張豊山太鼓で行進スタート。署名30筆と募金5,500円が集まりました。

町長、町議会議長さんからペナント
町長、町議会議長さんからペナント

桃花台コース

92才の方に2,000羽の折り鶴を託されました。平和の思いをたくさん託され、広島へ届けようと、元気に35人で行進。ペナントと募金20,000円をいただきました。

04小牧と豊山、桃花台コースが合流し、小牧基地前で集会。

すずかけ作業所の仲間がDVD「ガラスのウサギ」を学習した感想を「戦争についての映画で悲しい映画だった。平和が一番いい」と話してくれました。

そして小牧基地要請へ。小牧基地は機能強化せず、縮小するよう要請し、文書を手渡しました。

 

小牧基地へ要請
小牧基地へ要請

春日井・西山コース

出発集会後、春日井駐屯地へ申し入れを行いました。「核兵器をなくせ、市民生活を脅かす自衛隊基地は撤去しろと」シュプレヒコールを上げアピールしました。行進団は65人で、活気あふれる行進を行いました。

高蔵寺コース

65人参加で、「平和を守るなら憲法守りましょう」と高蔵寺弾薬庫で申し入れ。弾薬庫の周辺のお宅の方が初めて署名をしてくれたり、農協の男声が数名、行進団を待っていてくれ感動。(署名59筆、募金2,500円)

5つのコースが合流

08幹線コースの小牧市役所→勝川駅コースに合流し、120人と大人数での迫力ある行進となりました。

勝川駅では小銭がいっぱいあるので募金したいが、と言われお宅に。袋にいっぱいの小銭12,245円カンパしてくださいました!!

勝川駅からは幹線道路を行進し、若い世代からベテランの参加者、県内・全国通し行進者と一体となりアピールし、沿道からも手を振ってくださる方が見え、さらに元気よく行進が行われました。

集結集会では春日井の総務部長があいさつし、「全世界が望む核兵器のない世界の実現のための50年以上続けている平和行進」の意義が語られました。

広島の被爆者の伊藤さんが駆けつけ、「広島で2㎞で被爆。3ヶ月とどまったので多くの放射能あびた。残念。私のようなものが生まれないよう、みなさんで一緒にがんばりましょう」と思いを語ってくれました。

また地元主催者の春日井市職労の望月委員長より「今は情勢が土砂降りの雨のよう状況だが、止まない雨はない」と行進団を激励。最後に参加者全員で折鶴を歌い、行進は幕を閉じました。

07
勝川駅で5つのコースが合流。壮大な太鼓でのお出迎え。 駅を利用している人々からも大注目。
09
子どもたちに手渡されたお茶は、格別!

中村~中川コース

image001出発集会では和歌山市民生協の通し行進者から「生協は安全で安心できる商品をお届けしていますが平和あってのことと考え、平和活動をすすめています」との発言がありました。

参加団体の紹介の折には大きな声で反応がありました。学生の参加もあり活気のある集会となりました。行進では歌や平和アピールを街中に元気よく響かせました。また、作業所の仲間たちが中心となって沿道の方々に平和メッセージ入りうちわを手渡しました。

まとめの会では、作業所の仲間からは「楽しかったでーす!」、初めて参加した学生からは「今日は、とても貴重な体験となりました」など感想がだされました。

「仲間たちきらきら」「青い空は」を歌い、おわりのあいさつをうけ集会を終えました。

初参加多く、にぎやか行進。名東区網の目行進。

3年目を迎えた名東網の目行進。県内通し行進の岡田さんを加え19名の参加で、ピースあいちの協力のもと、ピースあいちをスタート。

三好から親子で参加した女性がいるなど初めて参加が目立ち、全員鳴り物を手に賑やかしく一社駅まで行進しました。ほかにも、「初めての参加で恥ずかしくて声は出せなかったが、鈴を鳴らし、楽しかった」との感想がありました。

来年はもっと距離を長くしたい、近くにある東邦高校にも参加を呼びかけよう、などの声がでるなど、楽しい行進となりました。

iine6◆春日井に住んで、毎年平和行進に参加しています。平和行進が必要ない時代が早く来ることを願って
◆初めて参加しましたが、みんなの力が一つになり大きな力になるといいなと思いました。私にとっては「はじめの一歩」