岡崎市→安城市、豊田市

6月2日(日)のまとめ
●岡崎市→安城市コース14km、行進参加338名、沿道募金38,643円、「核兵器全面禁止のアピール」署名358筆
●豊田市コース~4Km、行進参加103名、沿道募金9,127円、「核兵器全面禁止のアピール」署名20筆

今日から西三河地域!曇り時々晴れ。さわやかな風が吹く絶好の行進日和!子ども、ワンちゃんも平和を求めて一緒に歩く

002◆8時40分岡崎市への表敬訪問に5人が出発。9時から岡崎両町公園で150人の参加で出発集会開始。地元・県(愛高教『昨日定期大会で平和行進への期待の発言がありました。ともに核廃絶の声をひろげましょう』)

・全国通し行進者(村田さん『核廃絶の願いはどこでも熱い。ご一緒にもっとひろげましょう』)

・県内行進者(20人の紹介)が挨拶。参加団体の紹介、ここでも新婦人の元気な声が響く!『今年もぺナントなど渡したものはすべて返されてがっかり!しかし岡崎市長は昨年平和市長会議に加盟、引き続き来年こそこの集会に市の人を連れてきたい』と自治体訪問報告。

募金隊12人・行進団135人が今日も元気ににぎやかしく出発しました。

◆途中の神社の休憩では、コープあいち岡崎の方々からお茶とカップゼリー・飴の差し入れあり。

003004

昼食休憩の白山神社では、まとめの集会として、コープ和歌山の湊さんが「1987年からリレー行進(リレーで全国通し行進をする)がはじまった。」とあいさつに、「知らなかった~」「すごい」と驚きの声。被爆者からも「声が出る限り体験を語り続ける」とのメッセージ。

保育園のお子さんと一緒に新婦人から参加のお母さん「平和を守るということは子どもの未来を守ること」との話に共感の嵐。他にも小学校6年生、3年生、2歳の参加もあり、子どもたちの参加でにぎやかな集会になりました。

生協販売のパンとおにぎりの昼食休憩後は、午後の出発集会。うたごえから東北応援ソングのプレゼント。6年生の双子の姉妹の美声が響き、その声に押されて元気に出発。ワンちゃん2匹も加わっていっそう楽しい行進に。
001

 

◆安城市役所前での集会では、日曜日にも関わらず副市長が市長の「核兵器や戦争のない平和な世界の実現を世界人類の共通の願いであり、私自身も望んでいる」というメッセージを代読し、一緒に短時間歩いてくれました。

集結地点のコープ安城よこやまでは、毎年楽しみなソーメン、豚汁、ケーキ(ケーキには“へいわ”の文字!)、お菓子などの接待に参加者一同大感激。通し行進者や募金隊のスピーチ、平和行進デビューした3人の小学生の紹介。その後、20人が豊田市駅前に移動。

005006

 

 

007

◆18時から豊田集会。豊田加茂労連、新婦人豊田支部、みよし9条の会、地域原水協、大村市議からあいさつ後、フルートの演奏で「折り鶴」を歌い、豊田駅周辺をとても賑やかに楽しくピースコールをしながら歩きました。家から手をふっての歓迎もあり、全国でも珍しい夜の行進でした。

西三河の幹線コースで歩かない自治体にも表敬訪問

5/31 碧南市、高浜市、みよし市、豊田市(豊田市は幹線コース)を訪問。みよし市では、ペナントもアピール署名にも、市長が「みよし市長」の肩書きでサインをしてくれました。

いいね!平和行進って 今日の一言

●安城市役所手前のところを走っている募金隊の一人に、60歳くらいの女性が駆け寄ってきたので、どうしたのかと思ったら、封筒を差し出し「1万円入ってます。カンパです!」と渡してくれました。「家に来てくれるのを待ってました」とか「1年分の貯金です」とビニール袋に小銭をいっぱい入れて渡してくれる人などがいて、感動と共に募金隊ならではの醍醐味を味わう瞬間です。

●署名に入ったお宅で娘さんが被災して国が信じられなくなったと署名してくれました。(山田)

●今年も天使の声が聞こえる。西三河青年合唱のMさんとそのお孫さんたちが 透き通った歌声で沿道にアピール。思わず振り返って、署名に応じてくれました。(田中)
2歳の拓実君をベビーカーに乗せて参加のお母さん この子 2才だけど平和行進は4回目なの だって

・今日初めてラップ調のコールをしてくれたのは アンデス北村さん 高校の先生なんだそうです 私の街の行進でも やってみようかな?

 

6月3日(月)のコース

①知立市役所(9:30~9:50)→→→→→野田公園(昼食12:30~13:50)→→→→フローラルガーデンよさみ→→→刈谷市役所(16:45~17:10)