岩倉市 → 一宮市 → 江南市

被爆者の願いを引き継ぎ 核兵器のない世界へ

 

6月8日(金)まとめ

●岩倉市 → 一宮市 → 江南市コース 20.7㎞

●行進参加 700人 ●沿道募金 12,843円

●ヒバクシャ国際署名 284筆 ●折り鶴6,000羽

 

 

 

岩倉市役所の出発式

岩倉市での出発式は、尾張健友会の渡辺さんの司会で始まりました。

平和行進共同連絡会の榑松さんがネパールでヒバクシャ国際署名のキャンペーンの活動を紹介し、世界での運動の広がりについて話されました。

また、地域実行委員会からは、コープあいち岩倉西センターのとりいさんから「今回から岩倉西センターとして参加しました。

2名の職員がリレー行進として参加します。平和の思いを地域に訴えていくのも仕事なので、頑張っていきたい。」と挨拶がありました。

また、岩倉市から小川副市長が、「今年が平和行進60周年と聞いています。この思いを引き継いでいきたい。平和に関するポスターなどの平和事業を行っている。被爆体験をはじめ子どもたちに戦争体験を伝える事業を全校で行っている。今後も、子ども達に平和の尊さを伝えていきたい」

黒川岩倉市議会議長からは、「平和行進は一人から始まったとお聞きした。被爆者の訴えが、世界を動かし、核兵器禁止条約ができた。日本は批准をしていない。多くの国民に訴えていただきたい。岩倉市議会も、核兵器廃絶平和都市宣言を行っています。核兵器廃絶に向けて、積極的に支援していきたい。先日、湯川博士の事が中日新聞に掲載された。博士の全人類の問題として連帯して核兵器廃絶を訴えようと掲載されていた。先人の思いを引き継ぎ、全世界に広げていきたい。原水爆禁止世界大会成功に向けてつなげていきたい」と激励されました。

その後、岩倉駅まで副市長、議長、副議長と共に行進は進みました。なお、久保田岩倉市長、黒川議長から、原水爆禁止世界大会を支持・賛同しますの署名をいただきました。

 

 

 

 

千秋病院歓迎集会

千秋病院歓迎集会では、岩倉-一宮-江南コース実行委員会委員長の北島医師から「朝鮮半島問題で戦争の危機をを感じていたが、緊張が緩んで戦争が遠のいたと思う。戦争反対を伝える事しかできませんが、皆さんにも頑張ってもらいたい。

今年も集会には、千秋病院の職員100人を越える人が、歓迎集会に参加してくれました。

介護老人保健施設ちあきなどの入所者さんも集会に参加し、中央通し行進者の南さんなどへ、激励の千羽鶴のレイをかけてくれました。

施設前には、原爆パネルも展示してあり、利用者さん達が見入っていました。

 

今日のアピールコンテスト

 


尾西実行委員会 ゼッケンをたくさん作ってアピール


一宮新婦人 帽子とゼッケン、帽子は一宮のあと、ベンくんや南さんで活用しました

 

 

 

一宮市役所

一宮市役所前の葵公園で行われた、終結集会には、岩倉市から出発した幹線コース、一宮市木曽川庁舎から出発したコース、一宮市尾西庁舎から出発したコースが合流しました。

一宮市からは、総合政策部次長の服部さん、市議会事務局次長様からそれぞれ激励を受けました。

また、原爆症認定訴訟で勝訴した森敏夫さんが、94歳で外出をドクターストップされているにもかかわらず、「みんなに会いたいから来ました。感謝します。ありがとう」激励をいただきました。

 

 

江南市役所での終結集会では

江南市在住の被爆者の伊藤さんから、原爆では何万人もの人が亡くなった。灰になった人、火傷してのたうち回り亡くなる人…原爆は恐ろしい。つくらず、持たず、持ち込ませずの非核三原則が一歩ずつ実現しようとしている。一瞬にして何万にも殺せるのが核兵器。その後も病気に苦しむ。それも、死に繋がる癌などの病気です。自分も、原爆症を認定してもらっている。現在も、病気で苦しんでいる。原爆のない世界に、この行進が一歩づつ進ませている。」と激励されました。

また、教育長の村さんから、平和行政を進めている。平和教育の中では、平和の朗読劇にも取り組んでいる。また、江南市の全小学校から一名を広島に毎年派遣をしている。帰ってから、参加した思いをそれぞれの学校で語っている。これからも、平和教育に取り組んでいきたい。

 

 

今日の募金隊

・千秋病院の新人さんが大挙して募金隊、一宮を過ぎてからは行進団よりも募金隊が多い(実際にはそんなことはないが)と何人かに言われ半分の募金隊は行進に入っていただきました。

・岩倉からの支援カー事情をよく知っていて右側の募金隊に飴を配っていただいたり先乗りしていただいたりしました、渋滞の中裏道を廻ったりしていただきました。午後からの支援カーはベンツだったようですがほとんど見ませんでした。

・県内通し行進の中村さん募金隊デビュー。

・江南市に入って雨