6月10日 名古屋市内集中コース のべ112㎞

名古屋市内に「核兵器も原発もいらない!」の声が響き渡る!

中区の若宮公園に700人が大結集

6月10日(日)のまとめ
●合計のべ112㎞  ●行進参加2,300名  ●沿道募金10,097円
●「核兵器全面禁止のアピール」署名519筆




あいち平和行進11日目は、名古屋集中行進・ピースアクション・折り鶴行進・青年交流会と盛りだくさん!今年も昭和区が一番のり、子どもたちの笑顔がいっぱい。歩道橋で記念撮影。
◆◆昭和区コースは、3つの保育園が実行委員会に参加しています。
休憩地点のひまわり保育園で集会。まず、保育士とこどもたちで「世界中のこどもたちが」を演奏。
各団体の挨拶後、「2012年昭和区国民平和大行進アピール」を採択し、こどもたちも一緒に行進を続けました。◆◆

2番手は千種・名東・青年学生。『初めて挑戦した網の目も20名で昨日成功したんだよ!』と声が弾む。
東・北、そして中村コースが2時近くにやっと到着。拍手で迎えられ続々入場。








集会のオープニングは、うたごえのみなさん。司会は昨年に続いて小田前さんと渡辺さん。
1時40分開会宣言、連帯挨拶は命どぅ宝の古山さん、緑区から駆けつけた沢田さんが主催者挨拶、被爆者とともに“いのちをかけて”を合唱
被爆者挨拶は愛友会副会長の堀さん、スペシャルバンドの演奏、マラソンからの発言、全国・コープリレー行進者・県内通し行進者の紹介と報告、被災地へのボランティアをしてきた渡辺さんからの報告
行進中毎日3回放射線測定を行ってきた結果を、愛知県内地図に書き込んだものを県内通し行進者の秋田さんが紹介。
コース毎に参加者紹介、集会アピールは高校生平和ゼミナールの加藤みきさんと小島しほさんが提案し、拍手で確認されました。

閉会の挨拶はウィーンの報告も盛り込んで、嶺村事務局長から昨日までのまとめ~○一日も雨が降らなかった○誰も怪我病気事故もなく歩いてきた ○全国通し行進80歳の山口さんに励まされ、高いのぼりを立てて歩く渡辺さんに勇気をもらった ○引き続き核兵器をなくすための署名や行動をすすめましょう~
行進指示が横江さんからあり、折り鶴を先頭に栄小公園まで行進。核兵器をなくしましょう!原発はいらなーい!と日曜日で賑わう人たちにアピールをしました。





昨日と打って変わって快晴の暑い一日(「3回汗をかいて3回乾いた!」という人も)、市内各コースとも昨年以上の参加者で、折り鶴を先頭に、栄の街を賑やかしく楽しく歩きました。


今日の感想

今日も 可愛く透き通った天使の歌声が沿道にこだましていました。
誰かな?と覗いてみると小学一年生の女の子。お母さんにお話を聞くと千葉県松戸市から放射能を逃れて来た人でした。
いろいろお話を聞かせてもらいました。フクシマの事故が深く考える人を作っていると、今日も感じました。 通信(田中のりこ)


6月11日(月)のコース

扶桑町役場(8:30~8:50)→→→→コープいぬやま前(10:30~11:05)→→各務原市民プール横(12:10~12:30引き継ぎ集会)