6月6日 名古屋市役所→西春駅コース20㎞

非核自治体”銀座通り”清須市・北名古屋市を行進

自治体訪問で県・名古屋市・豊山町に要請行動

6月6日(水)のまとめ
●名古屋市役所→西春駅コース20㎞
行進参加250名
 沿道募金27,191円
「核兵器全面禁止のアピール」署名130筆




◆名古屋市役所出発集会に70人!

8時10分、名古屋市役所前での出発集会は名古屋市職労橋口組織部長の司会で開始。
愛労連榑松議長が挨拶、参加団体(自治労連・名古屋市職労・愛商連・愛高教・名水労)の代表を紹介。
地域実行委員会から大長委員長挨拶、西岡さんから通し行進者の紹介、横江さんから行進注意。
うたごえが“青い空は”を歌う中、70人が元気に行進出発。

◆清洲では副市長が挨拶。武将隊もにぎやかに出迎え


清須市役所に到着すると、冷たいお茶の接待で出迎え。集会では、美濃路コース実行委員長の大長芳雄さんが「通し行進者として6年目、歳はとるが、元気が増える」と挨拶。昨年、平和市長会に加盟したことも紹介されました。
市長は会議が重なり留守でしたが、代わりに永田副市長が「核兵器のない、戦争のない世界が訪れることを願っている」と挨拶。市議会副議長からも激励の挨拶があり、それぞれ協賛金とペナントをいただきました。
年金者組合清須支部より、全国通し行進者に、折鶴3000羽が託され、行進は清洲城へ。
昼食休憩の清洲城では、武将隊「桜花組」が出迎え。また、ボランテイア活動をしているという「ちんどんジジババ一座」のみなさんが行進にも参加し、にぎやかな行進になりました。

◆北名古屋市永遠の塔の集会に90人

北名古屋市の教育長が歓迎挨拶「核兵器廃絶と世界平和を求めての平和行進に敬意を表します。平成23年11月に平和市長会議に加盟しました。その後平和夏祭りや記念式典、中学生を長崎に送る取り組みをしてきています。地球上に一日も早く平和が訪れることを希求します。市・議会から賛助金を送ります」。
民商の橋本さんから連帯の挨拶、通し行進者の紹介、ペナント授受、新婦人西春支部・師勝支部・愛高教西春高校から折り鶴贈呈し、80人が行進出発。


名古屋市・愛知県・豊山町への表敬訪問

○9時15分から10時15分名古屋市への表敬訪問。共同連絡会沢田代表を先頭に、各団体の代表、通し行進者など11人が参加。
政令指定都市で唯一加盟していない平和市長会議にぜひ加盟してほしいと懇談をすすめましたが、署名・ペナント・賛同金・パネルすべてダメでした。

○10時45分から11時45分には愛知県に表敬訪問。名古屋市同様署名・ペナント・賛同金・パネルはダメでしたが、県民総務課長から「平和行進は大切であり、健康に留意して行進を続けてください。」と挨拶。
来年はぜひ出発集会にとお願いしました。
又「平成15年から開催している収蔵資料展については、2700点もの収蔵品が展示できるよう、常時見ていただけるようにすることを実現したいと思います」などの回答があり、県の平和行政への姿勢が少し感じられました。

○豊山町では、ペナントが町と議会から、署名は議会から、賛同金は町と議会から協力いただき、毎年8月にパネル展を開催していること、今年は庁舎ロビーで沖縄平和記念館のパネルを展示する、9日の行進日には総務部長が挨拶をすること、庁舎のトイレの利用をなど、平和都市宣言・平和市長会議加盟にふさわしい平和行政が行われていました。


今日の感想・こぼれ話

○あいち平和行進6月5日、尾張旭でのこと。
いつも対応していただいている市秘書課の職員さんが、冷やしたお茶が満杯に入った大やかん2個を両手に持って、息を切らしながら会場に入って来られました。なんと!「車だとこぼれるから」と、市役所から歩いて持って来られたのです。感激で気持ちが熱くなりました。
新婦人の若いお母さんたちが給水所対応、会場準備、集会司会、と、それぞれが活躍。一人がベビーカーを引いて2.4kmを行進しました。初めての行進でした。

○こんな感激の話!(守山の戸谷さんからのFAX)『 生後9ヶ月で被爆したという方が、腰痛がひどく大変な中、奥さんと一緒に50分かけて歩いて大森東公園に来て、行進団を激励してくださいました。とても感激しました。』

○今日は暑いし強風だし手を振って茁のが精一杯でしたが、コープあいちのOさん二日目から毎日署名カンパ隊として大奮闘!いろんな人と出会い いろんな意見を聞いて勉強になる~と。


6月6日(水)のコース

①津島市役所(9:00~9:30)→→愛西市佐織公民館(10:30~11:00)→→稲沢市平和支所(12:00~13:00昼食)→→稲沢市役所(15:20~15:50)→JR稲沢駅ロータリー(17:00~17:30)

②前後駅前広場(9:30集合)